『アベンジャーズ』マーク・ラファロ、『ブルーバレンタイン』監督とタッグ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
マーク・ラファロ - Franco Origlia / Getty Image

 映画『アベンジャーズ』シリーズなどの俳優マーク・ラファロが主演・製作総指揮を務めるHBOのリミテッドドラマシリーズ「アイ・ノー・ディス・マッチ・イズ・トゥルー(原題) / I Know This Much Is True」で、『ブルーバレンタイン』のデレク・シアンフランス監督とタッグを組むとDeadlineが報じた。

【動画】『マイティ・ソー バトルロイヤル』予告編

 1998年に出版された作家ウォーリー・ラムの同名小説(邦題「この手のなかの真実」)をドラマ化する予定。一卵性双生児の兄弟ドミニク&トーマス・バージーの人生を追った、アメリカ人としてのアイデンティティーを描いた作品で、マークは双子の兄弟を一人二役で演じる。シアンフランスは脚色・監督を担当し、マークと共に製作総指揮も務めるようだ。『メッセージ』などを手掛けたフィルムネイション・エンターテインメントの下で企画されている。

 マークは、HBOが手掛けたテレビ映画『ノーマル・ハート』でエミー賞のテレビ映画部門主演男優賞にノミネートされ、共同製作総指揮を務めた同作でエミー賞テレビ映画部門作品賞を受賞。マークは現在ハルク/ブルース・バナーを演じた新作『マイティ・ソー バトルロイヤル』の日本公開を11月3日に控えている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]