2作が同率で作品賞!ニューヨーク映画批評家オンライン賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『マッドバウンド 哀しき友情』より - Netflix / Photofest / ゲッティ イメージズ

 米ニューヨーク市トップのオンライン映画批評家38名が選ぶ2017年ニューヨーク映画批評家オンライン賞が発表され、映画『マッドバウンド 哀しき友情』と『ザ・フロリダ・プロジェクト(原題) / The Florida Project』が同率で作品賞を受賞した。

【写真】『ザ・フロリダ・プロジェクト(原題)』のウィレム・デフォー

 『マッドバウンド 哀しき友情』は監督賞、アンサンブル演技賞も受賞し、最多となる3部門で賞を獲得した。

[PR]

 同賞は2017年のトップ10映画も発表。主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

■作品賞
『マッドバウンド 哀しき友情』
『ザ・フロリダ・プロジェクト(原題)』

■主演男優賞
ゲイリー・オールドマン 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

■主演女優賞
マーゴット・ロビー 『アイ、トーニャ(原題)』

■監督賞
ディー・リース 『マッドバウンド 哀しき友情』

■脚本賞
ジョーダン・ピール 『ゲット・アウト』

■長編アニメ賞
『リメンバー・ミー』

2017年ベスト映画トップ10
『ゲット・アウト』
『ザ・フロリダ・プロジェクト(原題)』
『レディー・バード(原題) / Lady Bird』
『コール・ミー・バイ・ユア・ネーム(原題)』
『ファントム・スレッド(原題) / Phantom Thread』
『ダンケルク』
『シェイプ・オブ・ウォーター』
『アイ、トーニャ(原題)』
『マッドバウンド 哀しき友情』
『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]