シネマトゥデイ

佐藤健、リラックス法は永野芽郁の動画を見ること!魅力を熱弁

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
息ぴったりの永野芽郁&佐藤健

 俳優の佐藤健が18日、都内で行われた平成30年度前期のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」スタジオ取材会にヒロイン役の永野芽郁と登場し、疲れた時は永野の動画を見て癒やされていると照れくさそうに打ち明けた。

【写真】いい笑顔!佐藤健&永野芽郁

 恋愛ドラマの名手・北川悦吏子がオリジナル脚本を書き下ろす本ドラマは、岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロイン楡野鈴愛(にれのすずめ)が、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明を成し遂げるまでを描いた物語。

[PR]

 朝ドラ初出演で、鈴愛の幼なじみ・萩尾律を演じる佐藤は「手応えを感じまくっております」と余裕の表情。その理由は、毎週次が楽しみになるくらい台本が面白いからだそうで、「この朝ドラも大ブレイクするんじゃないかな」と笑顔を見せた。

 また、佐藤は「鈴愛が魅力的なキャラクターで大好きになった」といい、「それを演じるのが永野さんで、当て書きのようにピッタリ。シンクロ率100%」と感嘆の声も上げた。さらに、ベテラン俳優がそろう現場でも堂々としていることなどから、「きっと永野さんは大スターになるんだろうな」と自身が「熱弁!」と思わず笑うほど永野の魅力を語り尽くした。

 その言葉を受けて、永野は「何を言っているんだと思いました」と目を丸くするが、「でも、スターに言われましたから、スターになれるのかな……と期待しながら日々頑張りたいと思います」とかわいく意気込んだ。

 そんな二人に撮影の合間のリラックス法についての質問が飛ぶと、佐藤は「僕は……あの……」と先ほど熱弁をふるっていた時とは打って変わって戸惑いながら、「現場で撮った永野芽郁のムービーを見る……」と告白して照れ笑い。すると永野は「若い子たちにハヤっているアプリを、お友達に教えてもらってやってみたんです」と説明しつつ、「ものすっごく面白くて、お互い疲れた時に見ていますよね」と同意し、佐藤と「元気出るよね」と笑い合っていた。(取材:錦怜那)

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」は2018年4月2日から9月29日まで放送予定(全156回)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]