安藤政信、伝説のアンリ・マッケローニをモデルにした写真家に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
アンリ・マッケローニをモデルにした写真家にふんする安藤政信(左)

 俳優の安藤政信が、新作映画『スティルライフオブメモリーズ』(7月21日公開)でフランスの写真家アンリ・マッケローニをモデルにした写真家役に挑戦。3月9日より開催される「第13回大阪アジアン映画祭」で世界初上映されることが決定した。

【写真】安藤政信×矢崎仁司監督コンビの前作

 本作は、『スイートリトルライズ』(2010)、『無伴奏』(2015)などの矢崎仁司監督が四方田犬彦の「映像要理」(朝日出版社)を原作に、写真家と女性キュレーターの関係を描くもの。物語は、山梨県立写真美術館の女性キュレーターの怜が、東京で行われた写真展で新進気鋭の若手写真家・春馬の写真に魅せられ、彼に撮影を依頼するところから始まる。撮影を通じて惹かれ合う2人と、春馬の妊娠中の恋人・夏生の三角関係が繰り広げられ、衝撃的な結末へと向かう。

[PR]

 春馬を演じる安藤と矢崎監督は、『ストロベリーショートケイクス』(2006)に続き2度目のタッグ。安藤ふんする春馬のモデル、アンリは女性器をモチーフにした作品で知られるだけに、センセーショナルな演技が期待できそうだ。相手役の怜に映画『光と血』(2017)に出演、舞台やテレビで活躍する永夏子、夏生にテレビドラマ&映画「お前はまだグンマを知らない」、映画『斉木楠雄のΨ難』(2017)などの松田リマが抜てき。その他のキャストに、ヴィヴィアン佐藤伊藤清美、四方田犬彦らが決定している。(編集部・石井百合子)

映画『スティルライフオブメモリーズ』は7月21日より新宿 K’s cinema にて公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]