知念侑李&中川大志、小松菜奈にサプライズ生演奏!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
サプライズ演奏で盛り上げた中川&知念、そして小松

 俳優の知念侑李中川大志が5日、都内で行われた映画『坂道のアポロン』の完成披露舞台あいさつに小松菜奈中村梅雀真野恵里菜三木孝浩監督と登壇。知念と中川はステージ上で劇中曲の生演奏を披露したほか、2月16日に22歳の誕生日を迎える小松へ「ハッピーバースデー」の曲をサプライズでプレゼントし、小松を「嬉しすぎます」と感激させた。

知念が小松のために演奏中!【写真】

 本作は2012年にテレビアニメ版も放映された、小玉ユキのコミックを原作にした青春ドラマ。孤独な青年の薫(知念)が、転校先の高校でレコード屋の娘・迎律子(小松)、素行の悪さで有名な川渕千太郎(中川)と出会い、一生ものの友達と恋、そして音楽と運命を変える体験をするさまを描く。

[PR]

 知念と中川がセッションを行うシーンは劇中の見どころになっており、この日はトークのほか生演奏にも挑戦。知念はピアノ、中川はドラムで劇中に出てくる「モーニン」のワンフレーズを演奏して観客を沸かせ、続けて「ハッピーバースデートゥーユー」に曲が変わるとケーキも登場し、16日に22歳の誕生日を迎える小松をサプライズで祝福した。

 演奏後、小松は「何を演奏するのだろうと思っていたら、聞いた事があるような曲になって……嬉しすぎます」と感激。さらに、小松が「演奏前にすごく緊張していたので、普通に演奏で緊張しているんだなと思っていました」と振り返ると、知念は「これ(サプライズ)があったからすごく緊張しました。劇中でやっていない曲を演奏するので」とほっとした表情を見せた。

 サプライズを知っていた真野も「かっこよかったです。このサプライズがあったからか、お二人とも打ち合わせの段階からうわの空で。それを菜奈ちゃんが笑って見ていたので、実はこういう事だったんだよと」と大成功ににんまり。2人のセッションは実に半年ぶりだそうで、知念が「久々 に目を合わせるのは熱くなるものがありました」と熱くなった思いを語ると、中川も「目が合うたびにキュンキュンするんですよ」と楽しそうに語っていた。(取材・文:中村好伸)

映画『坂道のアポロン』は3月10日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]