シネマトゥデイ

『スリー・ビルボード』女優、早速オスカー像を盗まれていた

第90回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
わたしのオスカー像は? - フランシス・マクドーマンド

 現地時間4日に行われた第90回アカデミー賞授賞式において、映画『スリー・ビルボード』のフランシス・マクドーマンドが主演女優賞を受賞し、黄金のオスカー像を手にした。しかし USA Today によると、オスカー像から目を離したすきに、見知らぬ男がそれを奪って走り去ったという。

【画像】オスカー像とフランシス・マクドーマンド

 アフターパーティーの場で、オスカー像が見つからず泣いているフランシスの姿も目撃されている。すでにフランシスの名前が刻まれていたオスカー像を警備員たちは探し続け、数時間後にフランシスとオスカー像は無事に再会を果たしたと、フランシスの代理人が発表した。

[PR]

 The New York Times の記者であるカラ・バックリーは自身のTwitterに、犯人とされる男の写真と共に「警備員たちはフランシス・マクドーマンドのオスカー像を盗んだこの男の行方を追っています。一人のカメラマンが彼を止め、オスカー像を取り戻したところ、男はまたパーティー会場に戻っていきました」と投稿した。フランシスは「彼のことは放っておいて」と述べていたとのこと。

 授賞式での受賞スピーチでは、会場であるロサンゼルスのドルビー・シアターに集まった全ての女性候補者に対し、立つよう促したフランシス。「今夜ここにいる、ノミネートされた女性の皆さん、立ち上がって。プロデューサー、監督、脚本家、撮影監督、作曲家、作詞家、デザイナー、みんな立って!」

 歓声に包まれながら彼女は「皆さん周りを見渡してください。わたしたちにはそれぞれ、伝えなければならない話と、資金を必要としている企画があります。今夜のパーティーでその話をするのではなく、オフィスに招いてください。それかわたしたちのところへ来てくださってもいいんです。そこで話をしましょう。……そして最後に、二つの言葉をお伝えします。『Inclusion rider』」と述べ喝采を浴びた。

 「Inclusion rider」とは、映画に出演する際、出演者やスタッフの、性や人種の多様性を求めることができる条項のことだ。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]