シネマトゥデイ

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』最新予告編!ヒーローたちが夢の共闘!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
決戦はもうすぐ! 来月に公開が迫った『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』 - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 アイアンマンをはじめとするマーベルヒーローが集結する『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(4月27日全国公開)の本国アメリカに向けた最新予告編が、米マーベル・エンターテインメントのYouTubeチャンネルなどを通じて公開された。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』海外版最新予告編

 本作は、10周年を迎えたマーベル映画史上、最強・最悪の敵サノスとアベンジャーズの激突を描くシリーズ最新作。以前公開された予告編は、アベンジャーズ全滅の危機をにおわせるものだったが、今回は、アイアンマンが、サノスについてガモーラと会話したり、戦場でスター・ロード、ドラックス、スパイダーマンとちょっと調子はずれの作戦会議をしたりと、よりヒーロー同士の共闘とアクションが中心になっている。

[PR]

 サノスが、傷ついたアイアンマンと、ひげの伸びた姿が話題になったキャプテン・アメリカのそれぞれに襲い掛かるシーンも収められており、2人の運命も気になるところ。ドクター・ストレンジとスター・ロードの共闘シーンにも注目だ。最後は、スパイダーマンとドクター・ストレンジが初対面するシーンも。「僕はピーター」と本名で自己紹介するスパイダーマンに、ストレンジも「私は“ドクター・”ストレンジ」と本名で答えるも、「なるほど、ヒーロー名を使ってるんだね。それなら、僕はスパイダーマン」と返される、笑いを誘うシーンで幕を閉じる。

 メガホンを取ったのは、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の兄弟監督アンソニー・ルッソジョー・ルッソ。マーベル代表でプロデューサーを務めるケヴィン・ファイギは、本作と次回に続く4作目の『アベンジャーズ』で10年を越えたシリーズが、何らかの終わりを迎えることを示唆している。(編集部・入倉功一)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]