シネマトゥデイ

『桐島』から6年…松岡茉優が大活躍!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大活躍の松岡茉優

 2012年の映画『桐島、部活やめるってよ』で注目を浴びた若手実力派女優の松岡茉優。昨年12月~今年にかけて『勝手にふるえてろ』『blank13』『ちはやふる -結び-』と3本の映画が公開されるなど、映画界で大活躍している。

松岡茉優、腹筋スゴイ【写真】

 東出昌大橋本愛山本美月ら若手の共演が話題を呼んだ『桐島、部活やめるってよ』では東出演じる宏樹の恋人・沙奈役を務め、イケてる女子グループの一員として強烈な印象を残した松岡。その後も、連続テレビ小説「あまちゃん」のアイドルグループGMT47のリーダー・入間しおり役でお茶の間に親しまれ、「コウノドリ」「問題のあるレストラン」「ウチの夫は仕事ができない」といった多数のドラマに出演するなど、ドラマ界でもその実力が脚光を浴びている。

[PR]

 演技だけに限らず、子供向けのバラエティー番組「おはスタ」に“おはガール”として出演していたこともあり、「オサレもん」ではおぎやはぎと共にMCを務めるなど、マルチプレイヤーとしての才能を発揮。また、バラエティー番組でモーニング娘。にたびたび言及するなど、熱烈なファンとしても知られている。

 そんな松岡の初主演映画となった『勝手にふるえてろ』では、初恋相手を忘れられない24歳のOL・ヨシカというクセの強いキャラクターを繊細かつ大胆に演じ、松岡しかヨシカ役を務められる女優はいないのではないかと思わせるほどの好演を見せた。同作は、メイン館の新宿シネマカリテでは歴代ナンバーワンの興行収入記録を樹立するなど、ロングランヒットを記録している。

 さらに、『ちはやふる -下の句-』では競技かるた史上最年少クイーンの若宮詩暢役を務めた。個性的な役どころである上に、『-下の句-』から登場するキャラクターとあって視線が集まっていたが、『ちはやふる -上の句-』からの世界観に上手く馴染みながらも、クイーンとしての迫力を見事に表現した松岡の演技はファンからも好評を呼んだ。前作から続投した『ちはやふる -結び-』(公開中)でも、広瀬すず演じる主人公の前に立ちはだかるライバルとして存在感を放っている。

[PR]

 今後も三谷幸喜が脚本を務める4月14日放送のドラマ「黒井戸殺し」(フジテレビ系)や、是枝裕和監督の新作『万引き家族』(6月8日公開)が控えるなど、女優として絶好調の松岡。今年2月の『勝手にふるえてろ』ロングラン&大ヒット御礼イベントでは「23歳の年にできるかわかりませんが、また映画で主役を務めて、みなさんとお会いできるようにがんばります」と抱負を語っていたが、きっとその夢は遠くない未来に叶うことだろう。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]