怖すぎる!アンソニー・ホプキンスの狂気的な自撮り動画が大反響

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
わあああああ! - 画像はアンソニー・ホプキンスTwitterのスクリーンショット

 名優アンソニー・ホプキンス(80)が23日、サルサ音楽に合わせて狂気的な表情で踊りまくる自撮り動画をTwitterに唐突にアップし、840万回以上再生されるなど(25日11時時点)インターネット上で大反響を呼んでいる。

怖いよ!アンソニー・ホプキンスの自撮り動画(Twitterより)

 ホプキンスは「仕事ばかりして遊ばなければこうなる……」という言葉と共に、この32秒の動画を投稿。目を極限まで見開き、恐ろしい笑みを浮かべて踊り狂う名優の姿はあまりにも衝撃的で、ファンは「どうか今夜、悪夢を見ませんように」「わたしは一体何を見てしまったのだろう」と戦慄したり、「最高」「おかしすぎる!」と笑いが止められなかったりしている。『羊たちの沈黙』の猟奇殺人鬼レクター博士役ではオスカーも獲得しているホプキンスだが、「これは彼がこれまでに演じた中で最も恐ろしい役柄だ」と今回の動画はそれ以上に狂気的だとする声も上がった。

 昨年12月に80歳の誕生日を迎えたホプキンスだが、近年も映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』『マイティ・ソー バトルロイヤル』やテレビドラマ「ウエストワールド」に出演するなど精力的に活動中。シェイクスピアのリア王役を務めたテレビ映画「キング・リア(原題) / King Lear」も英BBCで今年放送予定だ。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]