シャロン・ストーン、新作映画で悪名高い社長に 『ハングオーバー』俳優と共演

密室で繰り広げられるブラックコメディー - シャロン・ストーン
密室で繰り広げられるブラックコメディー - シャロン・ストーン - Tommaso Boddi / WireImage / Getty Images

 『氷の微笑』やゴールデン・グローブ賞女優賞受賞作『カジノ』などのシャロン・ストーンが、ブラックコメディー映画『コーポレイト・アニマルズ(原題) / Corporate Animals』に出演することが、Deadline.comなどで報じられた。

【場面写真】若っ!悪女役で話題になった『氷の微笑』(1992)のシャロン・ストーン

 ストーンが演じるのは、食べられる食器を商品として売り出す会社の社長で、身勝手な事で悪名高いルーシーという人物。あるとき、社員一同が保養で出かけた先で地下に閉じ込められてしまい、終わりの見えない密室劇が繰り広げられる。

[PR]

 監督は、『クリープ』(日本劇場未公開)のパトリック・ブライス。他に、『ハングオーバー』シリーズのエド・ヘルムズ、Netflix映画『天下無敵のジェシカ・ジェームズ』のジェシカ・ウィリアムズらが出演。

 今夏よりニューメキシコにて撮影開始予定だ。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]