岩田剛典、タキシード姿に!「崖っぷちホテル」9話で

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
タキシード姿もカッコいい岩田剛典 - (C) 日本テレビ

 今夜10日に放送されるドラマ「崖っぷちホテル」(日本テレビ系)の第9話より、主演を務める岩田剛典のタキシード姿を捉えた場面写真が公開された。

新展開!「崖っぷちホテル」第9話、新場面写真

 同ドラマは、やる気ゼロの従業員と多額の借金を抱える破産寸前の元高級ホテルを舞台に、謎の訪問客やクセのあるスタッフたちがドタバタ劇を展開するシチュエーションコメディー。連続テレビドラマでは初主演となる岩田が、ホテルの苦境に風穴を開ける謎の訪問客・宇海にふんするほか、ホテルの総支配人を戸田恵梨香、料理長を浜辺美波、シェフを中村倫也が演じている。

[PR]

 これまで劇中では、白いTシャツとGジャンにトレンチコート、そしてスウェットと白靴下に踵を踏んだローファーという、極めてラフなスタイルでホテル内を闊歩してきた宇海。第2話では「きちんとした格好をすると、戻しちゃうんです」と驚きの告白をした彼だったが、第9話ではそんなイメージを覆す、ビシッと決めたタキシード姿を披露する。

 第9話では、マナヒラ王国の王女たちの滞在が話題となったホテルでテレビの密着取材が組まれることになり、ホテル全体が活気づく。だが、番組ディレクターがかつて人気ホテルの副支配人だった宇海に気づき、彼の悪い噂について聞き出そうとする。一方、ホテル創立50周年のイベントで、宇海は長年の夢だった花火大会を実現したいと佐那(戸田)に相談。ホテルの危機を救ってきた彼のためにもスタッフが一丸となり準備を始めていく。これまでのイメージを一新する宇海のタキシード姿は必見だが、正装に身を包む理由も気になるところ。物語は新展開を迎えることになりそうだ。

 岩田は今年、主演を果たした映画『去年の冬、きみと別れ』や、フランス人女優ジュリエット・ビノシュと共演した『Vision』で難役に挑むなど、俳優として演技の幅を着実に広げている。今月22日にはオムニバス映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』、10月にも杉咲花とダブル主演を務める『パーフェクトワールド 君といる奇跡』が公開される予定となっている。(編集部・大内啓輔)

ドラマ「崖っぷちホテル」第9話は日本テレビ系にて6月10日22時30分より放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]