「グレイズ・アナトミー」女優の新ドラマが最多!第34回テレビ批評家協会賞ノミネーション発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
最多5ノミネーションの、サンドラ・オー主演「キリング・イブ(原題)/ Killing Eve」 - (C)BBC America / Photofest / ゲッティ イメージズ

 第34回テレビ批評家協会(TCA)賞のノミネーションが発表され、「グレイズ・アナトミー」以来のテレビシリーズ出演となったサンドラ・オーのテレビドラマ「キリング・イブ(原題)/ Killing Eve」が最多となる5ノミネーションを獲得した。

【写真】「ジ・アメリカンズ」のケリー・ラッセル&マシュー・リス

 「キリング・イブ(原題)」はプログラム・オブ・ザ・イヤーだけでなく、最優秀ドラマと最優秀新番組にもノミネートされており、その人気度がうかがえる。次点は、シリーズが終了した「ジ・アメリカンズ」の4ノミネーションとなっている。

[PR]

 候補となるのは、シーズンの大部分が2017年6月1日から2018年5月31日にアメリカで放送された作品。授賞式は現地時間8月4日にビバリー・ヒルトン・ホテルで開催され、司会は脚本家で女優のロビン・シードが務める。主なノミネーションは以下の通り。(澤田理沙)

■プログラム・オブ・ザ・イヤー 
「ジ・アメリカンズ」
「アトランタ」
「グッド・プレイス」
「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」
「キリング・イブ(原題)」
「THIS IS US 36歳、これから」

■最優秀ドラマ 
「ジ・アメリカンズ」
「The Good Fight/ザ・グッド・ファイト」
「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」
「ザ・クラウン」
「キリング・イブ(原題)」
「THIS IS US 36歳、これから」

■最優秀新番組 
「バリー(原題)/ Barry」
「カウンターパート(原題)/ Counterpart」
「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」
「キリング・イブ(原題)」
「マーベラス・ミセス・メイゼル」
「マインドハンター」

■最優秀テレビ映画、ミニシリーズ、特別番組 
「またの名をグレイス」
「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」
「ハワーズ・エンド(原題)/ Howards End」
「パトリック・メルローズ(原題)/ Patrick Melrose」
「ザ・テイル(原題)/ The Tale」
「ツイン・ピークス The Return」

■ドラマ部門個人賞 
ジョディ・カマー 「キリング・イブ(原題)」
ダレン・クリス 「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」
エリザベス・モス 「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」
サンドラ・オー 「キリング・イブ(原題)」
マシュー・リス 「ジ・アメリカンズ」
ケリー・ラッセル 「ジ・アメリカンズ」
ほか

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]