シネマトゥデイ

ハン・ソロのブラスターに約6,000万円!米オークションで落札

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
たっ、高すぎる! -写真は『スター・ウォーズ』(1977)より - Lucasfilm Ltd. / Twentieth Century Fox Film Corp. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』で使用されたハン・ソロのブラスターが、アメリカのオークションで55万ドル(約6,000万円)で落札されたと、Hollywood Reporter が報じている。

【画像】R2-D2はなんと3億円で落札!

 ハン・ソロのブラスターは、現地時間23日に米・ラスベガスで開催された「Hollywood Legends」というオークションに出品されたもの。このブラスターは、スター・ウォーズの美術監督を務めたジェームス・L・ショップのコレクションの一つだという。

[PR]

 主催元のジュリアンズ・オークションによると、ハン・ソロのブラスターは、「リプリーズ ビリーブ イット オア ノット」と呼ばれる博物館が、55万ドル(約6,000万円)で落札したとのこと。オークションでは、ハリウッドやエンターテインメントの歴史を彩った500種以上のレアアイテムが出品されており、スター・ウォーズ関連では、帝国軍のスカウト・トルーパーのブラスターもラインナップの一つとなっている。ちなみに、このブラスターの落札価格は9万625ドル(約990万円)だった。

 スター・ウォーズ関連の貴重なアイテムは、以前にもオークションで落札されている。昨年、エピソード4と5でルーク・スカイウォーカーが使用したライトセーバーが45万ドル(約4,900万円)で落札。さらに、過去作で使用された部品を集めて組み立てられたR2-D2が、276万ドル(約3億360万円)という価格で落札されたこともある。(1ドル110円計算)

 ブラスターに6,000万円もの価値が付くのは、さすがスター・ウォーズというところ。ハリソン・フォードが実際に使用した貴重な品を、一度生で見てみたいものだ。(編集部:倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]