アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」映画化決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
このすば映画化決定ー! - (C)暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/映画このすば製作委員会

 テレビアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」(略称・このすば)の映画化が決定した。

 同作は、シリーズ累計発行部数650万部を誇る、暁なつめによるライトノベルが原作のファンタジー。交通事故に遭いかけてショック死した引きこもり青年・カズマが、ひょんなことから異世界に転生し、アクア・めぐみん・ダクネスら、少し残念な能力の仲間たちと、トラブル続きの冒険を繰り広げる。

 テレビシリーズは2016年に1期、2017年に2期が放送。それらに続くアニメ新企画の始動が昨年に発表されていたが、今回、それが劇場版であることが明らかになった。監督はテレビシリーズに引き続き金崎貴臣で、アニメーション制作はJ.C.STAFFが担当。主要声優陣も続投する。そのほかの続報については、追って発表される。

 また、「このすば」を彩る楽曲を、東京ニューシティ管弦楽団が生演奏するコンサートの開催も決定。2019年2月3日に、東京芸術劇場にて昼夜2公演開催され、声優キャストの福島潤(カズマ役)、雨宮天(アクア役)、高橋李依(めぐみん役)、茅野愛衣(ダクネス役)、さらにアニメ主題歌を歌うMachico、音楽担当の甲田雅人らが出演する。今年の10月24日には第1期のブルーレイボックスも発売予定だ。(編集部・入倉功一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]