シネマトゥデイ

ディカプリオ&ブラピ!タランティーノ新作は来年下半期に日本公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
タランティーノ監督の新作、撮影中!(画像は配給:ソニー・ピクチャーズ提供)

 クエンティン・タランティーノ監督の最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)』が、2019年下半期に日本公開されることが明らかになった。また、映画の第1弾写真を、レオナルド・ディカプリオがInstagramで公開した。

タランティーノ監督の前作『ヘイトフル・エイト』【写真】

 現在撮影中の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)』は、『ジャンゴ 繋がれざる者』でタランティーノ監督作初出演を果たしたディカプリオと、『イングロリアス・バスターズ』でタランティーノ監督作初主演を務めたブラッド・ピットの共演でも注目される話題作。1969年のハリウッドを舞台に、チャールズ・マンソン率いるカルト集団による女優シャロン・テート殺害という実際に起こった事件を題材にしている。

[PR]

 ディカプリオは西部劇で人気だった俳優のリック・ダルトン役、ピットがリックのスタントダブルを務めていたクリフ・ブース役で、公開された写真は二人が並んだ2ショット。アップ後13時間で「いいね!」の数が170万件を超える反響を呼んでいる。

 シャロン・テートを演じるのは『スーサイド・スクワッド』などのマーゴット・ロビー。そのほか、アル・パチーノバート・レイノルズダコタ・ファニングエミール・ハーシュティム・ロスカート・ラッセルら豪華な顔ぶれが共演する。全米公開は2019年8月9日。日本公開は2019年下半期を予定している。(編集部・小松芙未)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]