『ドクター・ストレンジ』監督Twitterやめる…ジェームズ・ガン解雇が影響か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
映画『ドクター・ストレンジ』より - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 マーベル映画『ドクター・ストレンジ』のスコット・デリクソン監督がTwitterをやめてしまった。現地時間7月28日のデリクソン監督公式Instagramの投稿で明らかになった。

【動画】ワンちゃん化したアベンジャーズをカンバーバッチが紹介!『ドクター・ストレンジ』特別映像

 Instagramの投稿で、監督は「私はTwitterを離れました。しかし、ここ(Instagram)にはとどまるつもりです」と『ドクター・ストレンジ』のキャスト陣の姿が収められた写真と共に報告。現在、監督のTwitterアカウント自体は削除されていないが、投稿は7月20日で止まっている。さらに、2017年11月の「Twitterはくそだ」という投稿が、固定されたツイートとして残っている。

[PR]

 最近では、同じマーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのジェームズ・ガン監督が、不適切な過去のツイートをめぐり同シリーズの監督を解雇され、衝撃が走った。デリクソン監督はTwitterをやめた理由を明かしてはいないが、ガン監督の解雇が少なからず影響していると考えられる。またデリクソン監督は、先日『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のキャストが共同で発表したガン監督を支持する声明文を、自身のInstagramに投稿している。

 ガン監督解雇の騒動は、俳優や監督のSNSに大きな影響を与えている。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でヨンドゥを演じたマイケル・ルーカーは、騒動に嫌気が差しTwitterのアカウントを削除。さらに『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のライアン・ジョンソン監督は、自身の過去ツイート約2万件を削除。ガン監督が過去ツイートをもとに攻撃されてしまったことから、同様の手口への対策を取ったとみられる。(編集部・倉本拓弥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]