テレビ版「ハイ・フィデリティ」主演はレニー・クラヴィッツの娘

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
写真は映画『ハイ・フィデリティ』より
写真は映画『ハイ・フィデリティ』より - Touchstone Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 ジョン・キューザックジャック・ブラックが共演した映画『ハイ・フィデリティ』のテレビシリーズ化作品で、ゾーイ・クラヴィッツが主演兼製作総指揮を務めることが決定したと、The Hollywood Reporter ほか複数メディアが報じている。

【写真】ジョン・キューザック主演の映画『ハイ・フィデリティ』

 本作は、ディスニー配信向けの全10話のコメディー・シリーズで、オリジナル映画のようにニック・ホーンビィの原作を基にシリーズ化を予定しているが、女性の観点で描いた作品になるようだ。テレビシリーズ「シカゴ・ファイア」の脚本を担当したヴェロニカ・ウェストサラ・クチェルカが、クリエイターとして同シリーズを手掛けることになっている。

 そしてこの度、歌手レニー・クラヴィッツと女優リサ・ボネの娘として生まれ、映画『X-Men:ファースト・ジェネレーション』、『ダイバージェント』シリーズで活躍したゾーイ・クラヴィツが主役に挑戦することになった。2019年後半配信予定。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]