桂正和「I”s」実写ドラマ化、美少女ヒロイン伊織役は白石聖

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
次世代ヒロインとして大注目!白石聖 - (C) 桂正和/集英社・スカパー

 桂正和の伝説的人気コミックを実写ドラマ化する「I”s(アイズ)」のヒロイン・葦月伊織役を、女優の白石聖が務めることが明らかになった。桂も参加したオーディションで、約700人の応募者のなかから抜てきされた白石は、「漫画史に残る桂先生の作品でヒロインを務めることの責任感は、1年前の撮影からこの日まで、忘れたことがありませんでした」と強い思いを語った。

【写真】白石聖、漫画史に輝く美少女キャラに!

 1997年~2000年に週刊少年ジャンプで連載された同作は、高校2年生の主人公・瀬戸一貴目線で紡がれる妄想が妄想をよぶラブストーリーで、当時の男子中高生の恋愛バイブルとして人気を博した。今回の実写ドラマでは『帝一の國』「ひよっこ」などの岡山天音が主人公の一貴を演じ、白石は彼が思いを寄せるクラスメイト・伊織にふんする。

[PR]

(C) 桂正和/集英社・スカパー

 2016年に「AKBラブナイト 恋工場」でデビューした白石は、「仰げば尊し」「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」にレギュラー出演、現在放送中の「PRINCE OF LEGEND」ではヒロインを務めるなど、“次世代ヒロイン”として注目を浴びる20歳。

 演劇部に所属する伊織は、容姿端麗で性格は明るいが、控えめで大人しいクラスメイトという役どころ。白石は、漫画史に輝く美少女キャラクターを演じるプレッシャーを吐露しつつも、「今、実写化する意味を考えながら、どんな時代も変わらない様々な愛のカタチを丁寧に表現することに努めました。伊織として生きられた撮影期間は、私にとって宝物です」と充実感をにじませた。

 そのほかのキャストには、伊島空小越勇輝冨田佳輔水石亜飛夢宇梶剛士が名を連ねている。一貴と恋模様を繰り広げるそのほかのヒロイン(秋葉いつき、磯崎泉、麻生藍子)のキャストはまだ明らかになっておらず、今後の発表に視線が集まりそうだ。(編集部・吉田唯)

連続ドラマ「I”s」はBSスカパー!、スカパー!オンデマンドで12月21日午後9時より放送&配信開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]