『THE GUILTY/ギルティ』ジェイク・ギレンホール主演で米リメイク

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ジェイク・ギレンホール - Alessandra Benedetti - Corbis / Getty Images

 映画『ナイトクローラー』などの俳優ジェイク・ギレンホールが、話題のデンマーク映画『THE GUILTY/ギルティ』の米版リメイク作品で主演を務める。

映画『THE GUILTY/ギルティ』予告編

 オリジナル作品はサンダンス映画祭で観客賞を受賞し、来年のアカデミー賞外国語映画賞にデンマーク代表としてエントリーされている注目作。過去のある事件をきっかけに警察官としての一線を退き、緊急通報指令室のオペレーターとして働くアスガー。ある日、今まさに誘拐されているという女性自身の通報を受け、車の発進音や女性の声、そして犯人の息づかいなど電話からの音だけを頼りに事件を解決しようとするストーリー。ヤコブ・セーダーグレン主演で、グスタフ・モーラー監督がメガホンを取った。

 ジェイク自身の制作会社ナイン・ストーリーズとボールド・フィルムが、リメイクの版権を獲得して製作し、オリジナル版で監督を務めたモーラーはエグゼクティブ・プロデューサーとして関わるという。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]