今夜金ロー放送!『風の谷のナウシカ』王蟲の声の意外な正体

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
今夜はナウシカ! - Studio Ghibli / Disney / Photofest / ゲッティ イメージズ

 宮崎駿監督の名作『風の谷のナウシカ』(1984)が、今夜(4日)の日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で放送される。同作の重要キャラクター・王蟲(オーム)の声には、ミュージシャンの布袋寅泰が奏でるギターの音が使用されている。

【写真】布袋寅泰

 王蟲は青色の目を持つ巨大生物で、怒りを感じるとその目が真っ赤に染まる。布袋は、同作の音楽を手掛ける久石譲から「ギターで泣いてくれ」とラブコールを受けたことから、王蟲の声を担当。2011年に布袋がTwitterでそのことに言及した際には、大きな話題となった。

[PR]

 宮崎監督が自身の漫画をアニメーション映画化した『風の谷のナウシカ』は、大戦争で文明社会が崩壊し、“腐海”に覆われた地球を舞台に、王蟲と心を通わせる少女・ナウシカが人間と自然の共生の道を探る姿を描く。内容興行共に成功をおさめたことからスタジオジブリ設立へとつながった、“ジブリの原点”といえる作品だ。

 昨年12月には漫画を原作とした新作歌舞伎の上演も発表され、大反響を呼んだ「風の谷のナウシカ」。歌舞伎版ではナウシカを尾上菊之助、トルメキアの皇女・クシャナを中村七之助が演じ、映画では描かれなかった原作の壮大なストーリーの全てが舞台化される。(編集部・吉田唯)

映画『風の谷のナウシカ』は4日夜9時より日本テレビ系映画番組「金曜ロードSHOW!」で放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]