『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3弾はジェームズ・ガンの脚本で進行中!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ジェームズ・ガン監督とアライグマ - David M. Benett / Getty Images

 映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3弾はジェームズ・ガン監督が執筆した脚本を基に進行中だと、主演のクリス・プラットがMTVに語った。

【動画】クリス・プラットがウォークマンの魅力を力説

 小児性愛やレイプについてジョークにした10年ほど前のツイートが問題視されたガン監督は、昨年7月に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3弾の監督をクビに。脚本はすでに完成しており、まもなくプリプロダクションという中での降板劇となった。

[PR]

 「ガンの執筆した脚本を基に第3弾を進めているのか?」と聞かれたクリスは、「そうだ。読んだけど、最高だった。すごくいい、本当にいいよ」と回答。監督としてのジェームズ・ガンなしで第3弾を進めるという点には複雑な思いがあるようで、「僕はジェームズがすごく好きだし、忠誠心もある。そして僕たちはこの映画を実現させる。ファンたちに、彼らに値するものをあげるつもりだ。仲間で協力して仕事をやり遂げるっていうのが『ガーディアンズ』の精神だと思うし、それこそ僕たちがやることだ」と言葉を選ぶようにして続けた。

 一度は制作は棚上げになったと報じられた第3弾だが、今年1月、マーベルスタジオの社長ケヴィン・ファイギが制作を明言した。だが、クビにされたガンに代わってメガホンを取りたいと思う監督は少ないようで、起用がウワサされた『マイティ・ソー バトルロイヤル』のタイカ・ワイティティ監督も「それって人の家に入り込んで、『やあ! 僕がみんなの新しい父さんだよ。今日からみんな、ピーナッツバターサンドイッチはこういうやり方で作るんだよ!』と言う感じ。気まずすぎる。僕にはただ、どうやって続きを作ればいいかわからないんだよ。だって前2作は彼の赤ちゃんなんだから」とテレビ批評家協会(TCA)のプレスツアーで関与を否定している。

 具体的に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3弾がいつ頃の公開を予定しているのかは明らかになっていない。

 なお、フリーになったガン監督にはマーベル/ディズニーのライバルであるDC/ワーナー・ブラザースがすぐに接近。『スーサイド・スクワッド』続編の脚本家として起用した。メガホンを取る可能性もあるという。(編集部・市川遥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]