猪野広樹、時代を遡る経験したかった 昭和の雰囲気漂うカレンダー発売

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「型にはまらず新しいチャレンジを」猪野広樹

 俳優の猪野広樹が23日、都内で行われた「猪野広樹カレンダー2019.04-2020.03」発売記念イベントに出席。平成最後の月となる4月から始まるカレンダーへの思いと、将来への展望を語った。

【画像】イケメンすぎる猪野広樹

 “レトロ“な世界観にこだわり、昭和の匂いが漂う洋館や古書店、銭湯などで撮影された本カレンダー。風情ある景色のなか、チェックスーツやスカジャンなど、多彩な衣装を着こなす猪野の姿も見どころとなっている。
 
 平成が終わりを告げる、4月から始まるカレンダーだからこそ「自分が経験したことがない時代に遡ってみたかった」と写真集のコンセプトを明かした猪野。平成4年に生まれた猪野にとって“昭和”は未知の世界だが「高度経済成長期の活気があるなか、いまより人の温かみがあった時代だったのかな」とイメージを膨らませて撮影に臨んだという。
 
 猪野といえば、舞台を中心に活躍し、「『僕のヒーローアカデミア』The“Ultra”Stage」や「舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇~制・限・解・除(リミットブレイカー)~」など人気作品への出演が相次ぐ。1月に劇場公開された『映画刀剣乱舞』の大倶利伽羅役では、映像の世界でも存在感を示し「これからは、舞台や映像など、型にはまらず新しいチャレンジを模索していきたい」とさらなる意欲を見せた。

[PR]

 そんな猪野にとって、昭和のスター的存在は西田敏行だという。「まだお会いしたことはないのですが、懐の大きさやユーモアさに憧れます」といつか共演できる日を心待ちにしているようだ。
 
 平成のビッグニュースを問われると「イチローさんの引退ですね。引退されるとは思っていなかったのでびっくりしました」とホットなトピックスを挙げた猪野。どことなく、懐かしさを感じさせるカレンダーに「みなさんの誕生日の月が、一番お気に入りになっていただければ嬉しいです」とファンに向けてメッセージを送っていた。(磯部正和)

「猪野広樹カレンダー2019.04-2020.03」はKADOKAWAより発売中 2,700円(税込み)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]