クリス・プラット、スライムをぶっかけられる

貫禄の“スライムぶっかけられぶり” - クリス・プラット
貫禄の“スライムぶっかけられぶり” - クリス・プラット - Kevin Winter / Getty Images

 俳優のクリス・プラットが、2019年キッズ・チョイス・アワードの授賞式で豪快に緑色のスライムをぶっかけられた。顔面と体で大量のスライムをしっかり受け止めたクリスは「この人生が大好きだ」とInstagramにつづっている。

【フォトギャラリー】スライムをぶっかけられるクリプラ

 キッズ・チョイス・アワードは子供向けケーブルチャンネルのニコロデオンが主催し、子供たちの投票によって受賞者が決まる賞。受賞者たちはスライムをぶっかけられるのが恒例となっており、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のオーウェン役で「お気に入りのバットキッカー(みんなをやっつけるような強い人)賞」に輝いたクリスも受賞スピーチ中にスライム攻撃を受けた。

[PR]

 ほとんどかかり残しのない、さすがの“スライムぶっかけられぶり”を見せたクリスは、授賞式後にInstagramを更新。投票してくれた子供たちに感謝するとともに、「ではちょっと失礼して、鼻の穴の奥に入ったスライムを取ってきます」とユーモラスに記した。

 なお、お気に入りの映画賞を受賞したのは、クリスも出演した『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』だった。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]