中条あやみ&水川あさみ、主演ドラマの意気込み語る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
水川あさみ&中条あやみ

 新ドラマ「白衣の戦士!」の囲み取材会が2日に行われ、ダブル主演を務める中条あやみ水川あさみが意気込みを語った。この日は、共演者である小瀧望ジャニーズWEST)、安田顕沢村一樹らも出席した。

【写真】中条&水川のナース姿で登場!

 本ドラマは、元ヤンの新米ナース・立花はるか(中条)と、その指導係で婚活中の中堅ナース・三原夏美(水川)が仕事や恋に悪戦苦闘する姿を描く。中条は「連ドラ初主演ということで、まだまだわからないこともたくさんありますし、そんなに経験があるわけではないので、緊張しています」と切り出しつつも、「本当に現場が楽しくて。みなさんに救われているなと。ステキな現場だと思います」と笑顔を見せる。

[PR]

 中条は、劇中で変顔も辞さない演技を披露しているとのことで「顔芸については、放送してからみなさんに嫌われないかなと心配していますが……。でもドラマが面白いなと思っていただけたらなと思っています」と笑ってみせた。これに対して水川は「変顔と言っていたけど、とてもかわいい顔をしているのを怒らないといけないから大変」と明かす。ドラマについては「ストレートなわかりやすいコメディーですし、これは合っているのかなと戸惑いながらも、飛び込むような気持ちでやっています」と語る。

左から沢村一樹、水川あさみ、中条あやみ、小瀧望、安田顕

 そんな中、新人時代の失敗談について尋ねられた水川が、衣装のチャックを全開にしたまま撮影に挑んでしまったというエピソードを披露。それを聞いた沢村が「大丈夫かな」とチャックを確認するフリでおどけると、安田が本作の撮影中、ずっとズボンのチャックが開いたままで撮影していたと告白。しかもそれに気付いたのは撮影の終盤近くだったという。「ずっと開けっぱなしだったので、画的にはつながっていたんで大丈夫。人前に出るときは身だしなみは大切だけど、最後まで強い意志で貫けば大丈夫」と珍アドバイスを送るひと幕もあった。

 そして沢村が「新人のころはいろいろと失敗をするけど、それに気付かないのが新人のいいところなんですよ」と締めくくると、水川が「初めていいこと言った!」とコメント。現場の和気あいあいとした様子がうかがい知れた。(取材・文:壬生智裕)

ドラマ「白衣の戦士!」は日本テレビ系にて4月10日より毎週水曜夜10時より放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]