『アベンジャーズ/エンドゲーム』五つの異なるエンディングを撮影!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
マーク・ラファロは口を滑らせがち - 映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 ハルク役のマーク・ラファロが、マーベル映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』では五つの異なるエンディングを撮影したと E! Online に明かした。

【ギャラリー】『アベンジャーズ/エンドゲーム』32名の生死がわかるポスター

 シリーズ完結編となる本作がどのような結末を迎えるのか、自分もわからないというラファロは「僕は五つとかの異なるエンディングを撮ったんだ」と告白。「脚本だって全部はもらえなかったんだよ。なんでかはわからないけど。しかも、僕の脚本にはダミーのシーンも入っていた。そのシーンでは、彼は結婚するんだよ!」と同席していたキャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスを指さしてまくし立てた。

[PR]

 エヴァンスが「マークは本当に負担だ。製作陣はマークを欺かないといけない」となぜダミーのシーンが必要だったか説明すべく割って入ると、「何で!!」とショックを受けた様子のラファロ。反論しようと口を開くも、エヴァンスに「だって君はマーベル・ユニバースで全く信用されていない。生理現象みたいにリークするんだから」と言われると、「……僕はおむつをしないといけない感じ?」と応じてエヴァンスを大笑いさせた。

 『アベンジャーズ/エンドゲーム』が描くのは、2008年公開の『アイアンマン』から始まったマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)22作品のクライマックスだ。エモーショナルになることは避けられないであろう点、また上映時間は約3時間という長編であることを踏まえ、ラファロは「この映画にはティッシュとおむつを持って来てね」と呼び掛けていた。4月26日に日米同時公開。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]