『アベンジャーズ/エンドゲーム』展開は予測不能!キャストが語る特別映像

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
どんなストーリーが待っている? - (C) Marvel Studios 2019

 映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』(4月26日全国公開)より、アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jrをはじめとするキャストが、本作の展開について語る特別映像が公開された。

 最凶最悪の敵サノスに、アベンジャーズがまさかの敗北を喫した前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。6つのインフィニティ・ストーンを集め、巨大な力を手にしたサノスは、アベンジャーズのメンバーを含む全宇宙の生命の半分を消滅させてしまった。

 映像では、『インフィニティ・ウォー』後の物語が描かれる本作について、主要キャストそれぞれが思いを口にする。本作を「アベンジャーズ最大の挑戦」と表現するスカーレット・ヨハンソン(ブラック・ウィドウ役)や、「毎回驚かされてきたけど、今回が最高潮だね」と自信をのぞかせるクリス・エヴァンス(キャプテン・アメリカ役)。さらに、本作からアベンジャーズに参戦するブリー・ラーソン(キャプテン・マーベル役)は、「花火が上がるグランド・フィナーレよ」と10年にわたり描かれてきたマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の集大成を象徴するコメントを寄せている。

[PR]

 公開まで約1週間に迫った本作だが、ストーリーに関しては未だ謎が多いまま。「先がまったく読めないんだ」とジェレミー・レナー(ホークアイ役)が語ると、ダウニー・Jrも「何が起こるか絶対に誰も予測できない」と続く。長年MCUに携わってきたキャストすらも予測できなかった展開とは果たして。

 アイアンマンやキャプテン・アメリカといった初期メンバーに、アントマンやキャプテン・マーベルという新たな顔ぶれを加えたアベンジャーズが、6つのインフィニティ・ストーンを持つサノスにどう立ち向かうのか。2008年の『アイアンマン』から続いてきた“インフィニティ・サーガ”の結末と共に注目したい。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]