イタリアで『翔んで埼玉』など上映!ウディネ映画祭が開幕

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
第21回ウディネ・ファーイースト映画祭

 現地時間26日、イタリアで第21回ウディネ・ファーイースト映画祭が開幕した。来月4日まで開催され、日本からは『翔んで埼玉』などが上映される。

【写真】山田孝之と佐藤健が兄弟を演じた『ハード・コア』

 北イタリアのウディネで毎年行われる同映画祭では、イタリアであまり観る機会のない東アジアや東南アジア各国の映画を上映。昨年は、日本で公開されて大ヒットする前の『カメラを止めるな!』が上映され、観客賞第2位を獲得したことでも注目される。

[PR]

 今年は日本から『翔んで埼玉』をはじめ、劇団EXILEが総出演した『jam』、山田孝之佐藤健が兄弟を演じた『ハード・コア』、白石和彌監督の『止められるか、俺たちを』、故・樹木希林さんが出演した『日日是好日』などが上映される。

拍手喝采を浴びたチョン・ドヨンとイ・ジョンウン監督

 オープニングでは2014年に起きた韓国旅客船・セウォル号沈没事故で息子を亡くした家族を描いた韓国映画『バースデー(英題) / Birthday』が上映され、同作のキャストで、『シークレット・サンシャイン』でカンヌ国際映画祭の女優賞に輝いたこともあるチョン・ドヨンが登壇。ドヨンには映画祭から生涯功労賞が贈られた。

 これが長編デビュー作となる女性監督イ・ジョンウンがメガホンを取った『バースデー(英題)』は、遺された人々の痛みが丁寧に映し出された人間ドラマ。上映後は観客から大きな拍手が巻き起こり、客席にいたドヨンとジョンウン監督は笑顔で手を振りながら、それに応えていた。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]