『アベンジャーズ/エンドゲーム』北米の初日興収が史上最高!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
すごすぎる! - (C) Marvel Studios 2019

 マーベル映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の北米における現地時間26日(金)の初日興行収入(木曜夜のプレビュー上映を含む)が、速報値で1億5,670万ドル(約172億円)の歴代最高記録を樹立した。これまで『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)が保持してきた初日興収記録1億1,911万9,282ドル(約131億円)を大幅に上回る快挙だ。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

【ギャラリー】『アベンジャーズ/エンドゲーム』32名の生死がわかるポスター

 3時間超えという上映時間をものともせず、木曜夜のプレビュー上映でも史上最高となる6,000万ドル(約66億円)を稼ぎ出したほか、もちろん興収1億ドル(約110億円)、そして興収1億5,000ドル(約165億円)への到達も史上最速。週末3日間の興収は前人未到の3億ドル(約330億円)を余裕で超えて、3億4,500万ドル(約380億円)以上になるのではないかとみられている。

[PR]

 北米以外の海外でも金曜の終わりまでに興収4億8,700万ドル(約536億円)を上げており、全世界興収は6億4,400万ドル(約708億円)に達している。(どちらも速報値)

 『アベンジャーズ/エンドゲーム』が描くのは、2008年公開の『アイアンマン』から始まったマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)22作品のクライマックスだ。北米と同じタイミングの26日から日本でも公開されている。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]