鈴木勝大ら『0キス』出演に喜び!主演の片寄涼太は「シンプルに王子様」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
劇中ダンス&ボーカルグループ「Funny bone」のメンバー役の4人

 片寄涼太GENERATIONS from EXILE TRIBE)と橋本環奈がダブル主演を務める映画『午前0時、キスしに来てよ』のキャストお披露目イベントが12日、都内で行われた。この日、片寄演じる国民的スター・綾瀬楓が所属していた劇中ダンス&ボーカルグループ「Funny bone」のメンバー役で、鈴木勝大野田理人宇佐卓真内藤秀一郎が出演することが明らかになった。

イケメンずらり!Funny boneメンバーたち【写真】

 みきもと凜の人気コミックをもとに、国民的人気スター・楓と普通の女子高校生・日奈々(橋本)による秘密の恋を描く本作。グループのリーダーで、楓とも何かと衝突してしまう中条充希役を「特命戦隊ゴーバスターズ」をはじめ、映画や舞台などで活躍する鈴木が務める。鈴木は「今日は片寄くんがいなくてすみません!」と茶目っ気たっぷりに切り出し、「リーダーと聞いていたので、楽しませてもらおうという気持ちで撮影に臨みました」とコメント。

[PR]

 無口でクールだが、実は楓のことを誰よりも気にかけている森川あやみ役には、現在放送中の「仮面ライダージオウ」に出演する野田。「オーディションで選んでいただきました。キラキラした映画ですが、人間模様が浮かび上がってきて、キャラクターの葛藤なども描かれている。携わることができて良かったなと思います」と晴れやかな顔を見せた。

 そして、メンバーの中で“可愛いやつ”ポジションの有村優太役には、女子高校生から絶大な人気を誇る AbemaTV の恋愛リアリティーショー「オオカミくんには騙されない」シリーズで話題となった宇佐。「初めて大きな作品をやることになって、台本に自分の名前があって感動しました。僕は人見知りなのでアイドル役は大丈夫かなと思っていたのですが、撮影の最後には寂しくて泣いてしまって。いい先輩たちにめぐり会えたなと思います」としみじみ。

 最後に、グループ内でも長身の桐谷ナオト役には、宇佐とともに「オオカミくんには騙されない」シリーズで注目を浴び、ドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る。」にも出演した内藤が選ばれた。「選ばれてめちゃくちゃ嬉しくて、原作のキャラを出しながらも、自分のキャラも出したいなと思って、頑張りました」と振り返った。

[PR]

 共演した片寄については、口々に「カッコいい!」「すごくいい人」と感想を口にするメンバーたち。内藤が「シンプルに王子様だなと。仲良くなるにつれて、ツッコんだりボケたりして笑わせてくれて、めちゃくちゃいい人だなと思いました」と語ると、宇佐も「お兄ちゃんみたいな感じ。ライブシーンでも、さすが見せ方が分かっているなと思いました」と述懐。さらに鈴木は「丁寧さや誠実さがありました。彼のために頑張りたいと思わせてくれる主演俳優でした」と称賛の言葉を送った。(取材・文:壬生智裕)

『午前0時、キスしに来てよ』は12月より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]