川村壱馬、念願の『HiGH&LOW』出演に感無量!

夢が叶った!川村壱馬

 THE RAMPAGE from EXILE TRIBE川村壱馬が19日、都内で行われた映画『HiGH&LOW THE WORST』レッドカーペットセレモニーおよび最速プレミア試写会に出席し、『HiGH&LOW』シリーズがスタートしたときから出演を熱望していたことを明かした。

川村壱馬、志尊淳、山田裕貴らイケメン勢ぞろい【フォトギャラリー】

 さまざまなメディアミックスで社会現象化している『HiGH&LOW』シリーズと累計7,500万部を突破する高橋ヒロシの不良漫画「クローズ」「WORST」がコラボした本作。鬼邪高校と鳳仙学園の戦いを描く。

[PR]

 川村は、約5年ほど前に『HiGH&LOW』プロジェクト発足の告知を見かけたときから「ずっと関わりたいとHIROさんにも言い続けてきたんです」と語ると、「『クローズ』『WORST』も大好きで、映画も漫画も読んでいました。将来絶対『クローズ』に出ると友達や親に言っていたので、長年の思いが叶いました」と感無量な表情を浮かべる。

 川村はアーティストとしても活躍しているが「自分のスタイルとしては、アーティストと役者業は、はっきり分けていて、どちらも120パーセントの気持ちでやっている」と述べると、「(川村が演じた)花岡楓士雄という役に取り組むために試行錯誤しました。高橋先生と食事させていただいたとき『楓士雄は坊屋春道と似た感じなんだよね』という話をしてくれたので『クローズ』目線で役を作っていきました」とアプローチ方法を明かしていた。

 一方、鳳仙の絶対的なトップである上田佐智雄役の志尊淳は、これまでのイメージとは大きく違う硬派な役どころを演じているが、「小中学生のころから、『クローズ』『WORST』は読んでいました。こういう作品に出ることが目標だったので、撮影は夢のようでした」と破顔すると「鳳仙のトップとしての責任は強く感じました。でも後ろにいてくれた鳳仙の仲間たちが、どうやって佐智雄を立たせようか、一枚岩になって協力してくれました」と仲間との絆に感謝していた。

 この日のイベントには、山田裕貴前田公輝、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE の吉野北人神尾楓珠白洲迅GENERATIONS from EXILE TRIBE中務裕太小森隼鈴木昂秀一ノ瀬ワタル葵揚小柳心荒井敦史久保茂昭監督(舞台あいさつのみ)も参加した。(磯部正和)

映画『HiGH&LOW THE WORST』は10月4日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]