映画『ジョーカー』4週連続1位!『ジェミニマン』が4位に初登場

映画週末興行成績

『ジョーカー』強い!4週連続1位! - (C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (C) DC Comics”

 土日2日間(10月26日~10月27日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、DCコミックスに登場するバットマンの宿敵を主役にしたホアキン・フェニックス主演の公開4週目の映画『ジョーカー』が4週連続で1位に輝いた。

【画像】狂気…24キロの減量を敢行したホアキン

 25日公開のウィル・スミスが主演した映画『ジェミニマン』は初登場4位となった。同作は腕利きのスナイパーとして知られるヘンリー(ウィル)が若い頃の自分のクローンから襲撃を受けるというSFアクション。『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』などのアン・リー監督がメガホンを取った。

[PR]

 丸戸史明(原作)と深崎暮人(イラスト)のライトノベルシリーズを原作にしたアニメの劇場版『冴えない彼女の育てかた Fine』は5位発進。松岡禎丞が声を担当した主人公・安芸倫也が、桜が舞う坂道で出会った美少女・加藤恵(声:安野希世乃)をヒロインにした同人ゲームの制作に挑んでいくさまを描く。

 トップ5では先週2位だった『マレフィセント2』が今週も2位をキープし、先週4位だった『世界から希望が消えたなら。』はワンランクアップの3位。どちらも公開2週目の2作品が強さを見せた。公開7週目を迎えた三谷幸喜監督による政界コメディー『記憶にございません!』は9位でトップ10圏内にとどまっている。

 今週は『マチネの終わりに』『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』『最初の晩餐』『閉鎖病棟-それぞれの朝-』『マイ・ビューティフル・デイズ』などが公開される。(ランキング・数字などは興行通信社調べ)(編集部・海江田宗)

【2019年10月26日~10月27日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

1(1)『ジョーカー』:4週目
2(2)『マレフィセント2』:2週目
3(4)『世界から希望が消えたなら。』:2週目
4(初)『ジェミニマン』:1週目
5(初)『冴えない彼女の育てかた Fine』:1週目
6(3)『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』2週目
7(5)『最高の人生の見つけ方』:3週目
8(8)『イエスタデイ』:3週目
9(6)『記憶にございません!』:7週目
10(7)『空の青さを知る人よ』:3週目

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]