伝説の司会者を描く映画、監督が決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
アルフォンソ・ゴメス=レホン監督 - Michael Kovac / Getty Images for 101 Studios

 映画『スター・トレック』シリーズや『ワンダーウーマン』などの人気俳優クリス・パインが、伝説の司会者ウォルター・クロンカイトさん役に挑戦する話題作『ニュースフラッシュ(原題) / Newsflash』で、『ぼくとアールと彼女のさよなら』でサンダンス映画祭の審査員賞を受賞したアルフォンソ・ゴメス=レホン監督がメガホンを取ると The Wrap などが報じた。

『ワンダーウーマン』のクリス・パイン【写真】

 ウォルターさんは、1962年から1981年まで長寿番組「CBSイブニングニュース」のアンカーマンを務めた。当時アメリカで「アメリカの良心」(The Most Trusted Man in America)と呼ばれたほどで、米国民にとっては、とてもなじみのあった人物。映画『ザ・ワン』『ニュー・ガイ』のグレッグ・シルヴァーマンが、自身の制作会社スタンピード・ヴェンチャーズのもとで製作することになっている。脚本は、ベン・ジェイコビーが執筆。1963年11月22日、テキサス州ダラス市内のパレード中に狙撃されたジョン・F・ケネディ大統領暗殺事件の真相を、テレビ各局が競い合って放映したさまを描くストーリー。

 ウォルターさん役のクリスのほか、ニュース番組「60 ミニッツ」のクリエイター、ドン・ヒューイットさんをマーク・ラファロが演じる。撮影は2020年2月からニューヨークで開始される予定。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]