『男はつらいよ』満男の娘役・桜田ひより場面写真

満男がお父さんか~
満男がお父さんか~ - (C)2019松竹株式会社

 山田洋次監督による国民的映画『男はつらいよ』シリーズの新作『男はつらいよ お帰り 寅さん』(12月27日公開)より、今作が山田組初参加となった桜田ひよりの姿をとらえた劇中写真とメイキング写真が公開された。

【写真】『男はつらいよ』メンバーが勢ぞろい!

 本作は渥美清演じる車寅次郎が主人公のシリーズの『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇』以来22年ぶり、50作目の新作。寅次郎の甥・諏訪満男(吉岡秀隆)と満男のかつての恋人・イズミ(後藤久美子)を中心に、過去作の名シーンも交えながら寅さんの実家「くるまや」を囲む人たちの現在を映し出す。桜田は小説家になった満男のひとり娘・ユリ役を担った。

[PR]

 桜田は山田監督から「変に作り込むのではなく、自然体で来てください」とアドバイスを受けたことで安心して役に臨むことができたそう。父・満男をはじめ家族のことを思う心優しい少女を好演し、諏訪家の一員として存在感を放つ。

男はつらいよ
撮影現場での桜田ひより&山田洋次監督 - (C)2019松竹株式会社

 千葉県出身で16歳の桜田はこれまで『東京喰種 トーキョーグール』『ういらぶ。』などの映画にも出演してきた。24日にフジテレビ系で放送されたスペシャルドラマ「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」ではタラオの妹・ヒトデを演じた。(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]