歌舞伎「風の谷のナウシカ」が劇場上映へ

話題沸騰の新作歌舞伎が劇場で観られる!
話題沸騰の新作歌舞伎が劇場で観られる!

 宮崎駿監督の同名漫画を原作にした歌舞伎「風の谷のナウシカ」が、来年2月に全国の映画館で上映されることが決定した。

映画『風の谷のナウシカ』フォトギャラリー

 12月6日~25日の期間に新橋演舞場で昼の部・夜の部通しで上演され、チケットは即完売となった同作が、東劇や新宿ピカデリーをはじめとする全国の劇場で昼の部を前編、夜の部を後編としてそれぞれ1週間限定で上映されることに。前編は2020年2月14日~2月20日、後編は2020年2月28日~3月5日に上映される予定で、当日料金は前編・後編各4,300円、ムビチケコンビニ券は各4,000円となっている(いずれも税込み価格)。

 本作は、1984年にアニメ映画化されて世界中で愛されている「風の谷のナウシカ」を基に、映画では描かれなかった原作の壮大な物語の全てを歌舞伎化。主人公・ナウシカを尾上菊之助、ナウシカと対する皇女・クシャナを中村七之助が演じるほか、尾上松也中村歌昇坂東巳之助尾上右近らが出演する。(編集部・吉田唯)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]