広瀬すずの熱唱も!『一度死んでみた』予告編公開

『一度死んでみた』本ポスター、デス!
『一度死んでみた』本ポスター、デス! - (C)2020 松竹 フジテレビジョン

 主演を広瀬すずが務める映画『一度死んでみた』(2020年3月20日公開)の本予告編と本ポスターが公開された。音楽をヒャダインが担当することもあわせて発表された。

【動画】広瀬すず、強烈!『一度死んでみた』予告編

 今作はauのCM「三太郎」シリーズなどで知られる浜崎慎治監督がメガホンを取ったコメディー作品。広瀬は父親のことが大嫌いな“反抗期こじらせ女子”の大学生・野畑七瀬を演じる。七瀬の父・野畑計役の堤真一、計の部下・松岡役の吉沢亮のほか、リリー・フランキー小澤征悦嶋田久作木村多江松田翔太妻夫木聡佐藤健池田エライザ西野七瀬らが出演する。

[PR]

 この度公開された予告編は「野畑七瀬、慶明大学薬学部3年デス! 嫌いなものは野畑計、私の父、デス……!」という“デス口調”の自己紹介からスタート。売れないデスメタルバンドでボーカルをしている七瀬は「だから、死~ん~で~く~れ~!」と熱唱している。「2日だけ死んじゃう薬」を飲んで一度死んでみてしまった計のピンチを救おうとする七瀬と松岡の姿が描かれ、豪華なキャスト陣も次々に登場する。

一度死んでみた
音楽を担当するのはヒャダイン、デス! -(C)2020 松竹 フジテレビジョン

 映画の音楽を担うのは『海月姫』(2014)以来となるヒャダインは「今回超豪華キャストでしかも底抜けに楽しい映画の劇伴を担当、ということでめちゃくちゃ嬉しかったデス! そして何より広瀬すずさんの歌唱! さいっこうデス!! 魂の叫びデス! 僕はもう何回もこの映画を観ましたが何回も笑います! みなさんの演技が自由すぎて令和って感じデス!!! 観劇後、みなさんもデスデス言うこと間違いなしデス!! ぜひ観てほしい……デス!!!」とコメントしている。(編集部・海江田宗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]