『アナと雪の女王2』が3週連続1位!世界興収は10億ドル目前

全米ボックスオフィス考

全世界興収は10億ドル突破目前!
全世界興収は10億ドル突破目前! - (C) 2019 Disney. All Rights Reserved.

 先週末12月6日~12月8日の全米ボックスオフィスランキングが発表され、ディズニーの人気アニメーション映画『アナと雪の女王2』が興行収入3,516万5,614ドル(約38億円)で3週連続1位に輝いた。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

松たか子が歌う!「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」【動画】

 アメリカは感謝祭後の週末ということもあり、前週から大きな順位の変動はなく、『アナと雪の女王2』が首位をキープする結果に。全米累計興収は3億3,809万515円(約371億円)を記録しており、全世界累計興収は9億2,244万4,155ドル(約1,014億円)と、大台の10億ドルに迫っている。

[PR]

 その他、化学企業の環境汚染を告発した弁護士の姿をマーク・ラファロ主演で描いた『ダーク・ウォーターズ(原題) / Dark Waters』が拡大公開され、興収399万6,275ドル(4億3,900万円)で6位にランクアップ。メガホンを取ったのは、『キャロル』のトッド・ヘインズ監督だ。

 今週末は、人気アクションシリーズ最新作『ジュマンジ/ネクスト・レベル』や、クリント・イーストウッド監督の新作『リチャード・ジュエル』などが公開される。(編集部・倉本拓弥)

12月6日~12月8日の全米ボックスオフィスランキングは以下の通り。()は先週の順位。
1(1)『アナと雪の女王2』
2(2)『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
3(3)『フォードvsフェラーリ
4(4)『クイーン&スリム(原題) / Queen & Slim』
5(5)『ア・ビューティフル・デイ・イン・ザ・ネイバーフッド(原題) / A Beautiful Day in the Neighborhood』
6(19)『ダーク・ウォーターズ(原題) / Dark Waters』
7(6)『21ブリッジズ(原題) / 21 Bridges』
8(7)『プレイング・ウィズ・ファイア(原題) / Playing with Fire』
9(8)『ミッドウェイ(原題)
10(9)『ラスト・クリスマス

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]