コリン・ファース、結婚22年で離婚へ…声明発表

妻リヴィアとコリン・ファース(今年6月撮影)
妻リヴィアとコリン・ファース(今年6月撮影) - David M. Benett / Dave Benett / Getty Images for Chopard

 映画『英国王のスピーチ』や『キングスマン』のイギリス人俳優コリン・ファース(59)が、結婚22年になる妻のリヴィアと別れたことが明らかになった。

【画像】かっこよすぎ!コリン・ファース(左)

 コリンの代理人は「コリンとリヴィア・ファースは別れました。これからも近しい友人関係を保ち、二人の子供たちのために協力していきます。どうかプライバシーを尊重してくださるようお願いします。これ以上はコメントしません」と声明文を発表した。

[PR]

 コリンは1996年、BBCのドラマ「Nostromo」の撮影現場で、当時プロダクション・アシスタントをしていたリヴィアと出会って恋に落ち、1997年に結婚。二人の間には、18歳のルカと16歳のマテオという2人の息子がいる。

 昨年リヴィアが、イタリア人ジャーナリストのマルコ・ブランカッチャからストーカーに遭っているとして訴訟を起こしたことで、2015年~2016年にかけて二人が関係を持っていたことが明らかに。その際、リヴィアの代理人は「数年前、コリンとリヴィアは密かに別居する決断をしました。その期間に、リヴィアは昔の友人だったブランカッチャさんと短い間ですが深い仲になりました。ファース夫妻はその後復縁しています」と声明を出していた。(朝倉健人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]