リブート版『ホーム・アローン』主役にも決定!『ジョジョ・ラビット』アーチー・イェーツ君がかわいすぎる

» 動画の詳細

 リブート版『ホーム・アローン』の主役に抜てきされたことでも話題のイギリスの子役アーチー・イェーツ君が、出演作『ジョジョ・ラビット』についてのツイートを読み上げる特別動画が公開された。アーチー君のキュートな一挙手一投足に、思わず顔がほころんでしまうこと間違いなしの映像になっている。

【動画】アーチー君のキュートな特別動画

 『ジョジョ・ラビット』は、第2次世界大戦時のドイツを舞台にしたスウィートな風刺劇。10歳の少年ジョジョ(ローマン・グリフィン・デイヴィス)はナチスに教化されて「ユダヤ人はモンスター」だと固く信じてきたが、母(スカーレット・ヨハンソン)が自宅に匿っていたユダヤ人の少女と出会ったことで、彼の世界の見方はひっくり返ることになる。『マイティ・ソー バトルロイヤル』のタイカ・ワイティティ監督作。ワイティティ監督はジョジョの空想上の友達であるヒトラー役も務めており、とことん笑わせる。

[PR]

 アカデミー賞有力と目される同作でアーチー君が演じたのが、主人公ジョジョの親友ヨーキーだ。映画デビュー作でありながら、その愛らしいルックスとユーモアたっぷりのキャラクターに観客の視線はくぎづけで、リブート版『ホーム・アローン』の主役にも抜てきされる大型新人となった。今回公開された映像では、俳優マーク・ラファロからのツイートに「彼のこと大好き!」とテンションが上がるも「……ハルクの人だよね?」と心配顔になったり、ジョジョとヨーキーの友情を「とてもピュア」と評されて大人顔負けの反応をしたり。Fワードが入ったツイートにも「ファミリーフレンドリーな言葉にしてね、でも優しいツイートをありがとう」と機転をきかせるなど、そのチャーミングな魅力を遺憾なく発揮している。(編集部・市川遥)

映画『ジョジョ・ラビット』は2020年1月17日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]