ADVERTISEMENT

武田真治、引退危機にひきこもり生活…「しくじり先生」で暗黒面をテレビ初告白

筋肉ブレイク前に苦難の時代が? 武田真治が「しくじり先生」登場
筋肉ブレイク前に苦難の時代が? 武田真治が「しくじり先生」登場

 俳優の武田真治が、2020年1月11日午後11時15分から放送されるテレビ朝日系バラエティー「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の特別番組に出演。NHK「みんなで筋肉体操」で再びブレイクした武田が、かつて絶頂期に迎えていたという“暗黒時代”を初めて明かす。また「Abemaビデオ」では、地上波放送後の深夜0時5分から授業の“完全版”を配信する。

【画像】ムキムキ!超肉体派の武田真治

 「しくじり先生」(毎週月曜・深夜0時15分~深夜0時45分)は、過去に大きな失敗をしたゲストが、“しくじり先生”として自らの経験を語り、人生の教訓を伝授するバラエティー番組。特番となる今回は、武田が「完璧じゃないと満足できず、できない自分に絶望しちゃった先生」として授業を行う。

ADVERTISEMENT

 学生時代から勉強・スポーツ・音楽の全てをこなし、16歳でジュノン・スーパーボーイ・コンテストのグランプリを獲得。17歳でデビューしたときは「世界から俺は求められている」と自信満々だったという武田。当時の“フェミ男ブーム”に乗って大ブレークも経験したが、華やかな舞台裏で「芸能界引退を事務所に申し出る」「怪しい自己啓発セミナーにだまされる」「北海道の実家でひきこもり生活」という危機を味わっていたことを明かす。

 その原因は、思い描いたベストな結果を出すことができずに自分を追い込み、完璧ではない自分に絶望してしまったから、という武田。授業では、日常生活すらままならないうつ状態となり、実家にひきこもるまでの経緯を告白。当時の“暗黒生活”の全貌と共に、自分に立ち直るきっかけを与えてくれた、ある人物についても語り、授業のクライマックスには、自分を追い詰めて苦しんでいる人々に向けてメッセージを送る。

画像テキスト
もちろんサックスも披露

 また、2月1日からスタートする土曜ナイトドラマ「アリバイ崩し承ります」(毎週土曜・午後11時15分~深夜0時5分)で主演を務める女優の浜辺美波が、生徒役で番組初登場。武田と「めちゃ×2イケてるッ!」で共演していたお笑いコンビ・オアシズ光浦靖子も生徒役で出演。当時の武田の苦悩に「まったく知らなかった」とがく然とする姿を見せる。

 同番組と連動するインターネットテレビ局AbemaTVでは、地上波と同時間帯に“武田先生の教科書”を完全再現し、スマホで教科書をめくりながら番組を見られる企画を実施する。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT