美 少年・那須雄登、ドラマ初出演!WOWOW「パレートの誤算」で

那須雄登、期待高まるビジュアル
那須雄登、期待高まるビジュアル

 ジャニーズJr.のユニット、美 少年那須雄登が、3月7日からWOWOWでスタートする「連続ドラマW パレートの誤算 ~ケースワーカー殺人事件」でドラマ初出演を果たすことが明らかになった。本作は、橋本愛が主演を務め、ジャニーズ事務所の先輩である増田貴久が共演に名を連ねる。

【写真】共演の増田貴久

 映画化もされた小説「孤狼の血」の柚月裕子によるヒューマンミステリー小説を実写ドラマ化した本作。市役所の新人嘱託職員として働く主人公・牧野聡美(橋本)は、本来の希望ではない社会福祉課のケースワーカーの職に就いている。聡美の同僚・小野寺淳一(増田)も人生の目標を定められないままぼんやりと日々を過ごしていた。そんななか、信頼していた先輩がアパートで焼死体で発見されたことから、2人は福祉や市政、医療を取り巻く町の闇に巻き込まれていく。

[PR]

 那須は、聡美の兄・亮輔の高校時代の同級生、金田良太を演じる。金田は、かつて野球部の人気者で、いまはヤクザの下っ端になってしまったという人物。そして、焼死体が発見されたアパートに住んでいたが、火事のあと行方がわからなくなるという物語の鍵を握る重要なキャラクターだ。

 ドラマ初出演について那須は「今回ドラマに初めて出演できるということ、心から嬉しく思っています。撮影が楽しみなのはもちろんですが、少し緊張もしています。ドラマの雰囲気、現場にすぐ慣れて、この作品を共演者のみなさんと一緒に作っていけたら嬉しいです」と意気込む。好青年だったが、悪の道に陥ってしまう金田という難しい役どころに挑戦する那須の演技に期待が高まるところだ。

「連続ドラマWパレートの誤算 ~ケースワーカー殺人事件」はWOWOWにて3月7日よる10時~放送(全5話)※第1話無料放送

金田良太役:那須雄登コメント

■ドラマ初出演についての意気込み
美 少年の那須雄登です。今回ドラマに初めて出演できるということ、心から嬉しく思っています。撮影が楽しみなのはもちろんですが、少し緊張もしています。ドラマの雰囲気、現場にすぐ慣れて、この作品を共演者のみなさんと一緒に作っていけたら嬉しいです。優等生だったけれど、あることがきっかけで誤った道へ進んでしまう金田良太役を演じさせていただきます。よろしくお願いいたします。

■視聴者へメッセージ
生活保護の実態を主題とした社会派ドラマですが、重くなりすぎず、観終わった後になんだか温かくなるような作品なのでたくさんの方に観ていただきたいです!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]