斎藤工『ヲタクに恋は難しい』茶髪姿がイケメン!

(C) ふじた/一迅社 (C) 2020映画「ヲタクに恋は難しい」製作委員会

 俳優の斎藤工が、7日公開の映画『ヲタクに恋は難しい』でイケメンな茶髪姿を披露している。

映画『ヲタクに恋は難しい』予告編

 アニメ化もされた人気WEB漫画を実写化した本作は、隠れ腐女子の桃瀬成海(高畑充希)と重度のゲームヲタク・二藤宏嵩(山崎賢人)の不器用でピュアな恋愛を描くラブコメディー。『銀魂』シリーズなどの福田雄一監督がメガホンを取る。

[PR]

 斎藤が演じるのは、成海と宏嵩の会社の先輩・樺倉太郎。顔は怖いが、根はマジメで面倒見がいい。「お話をいただいた際に主役のお二方の名前をうかがっていて、樺倉が僕でバランスは大丈夫かなと正直思いました」という斎藤だが、「樺倉の色を自分の中に見出してくださったことが嬉しかったです」とコメント。

 劇中には原作にはないミュージカルシーンもあり、「ダンスについては最初の振り付け動画をいただいたときに気を失いそうになりました」と苦労したようだが、「音楽の要素はミュージカルに限らず映像作品にはとても重要なので、福田さんがこういったテイストでこの題材を映像にするのは全く不思議ではなかったです」と語っている。(編集部・中山雄一朗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]