アレック・ボールドウィン、62歳でまたパパに!26歳年下妻が第5子妊娠

おめでとうございます!- アレック・ボールドウィン&ヒラリア・トーマス夫妻(2019年撮影)
おめでとうございます!- アレック・ボールドウィン&ヒラリア・トーマス夫妻(2019年撮影) - Steven Ferdman / Getty Images for Tribeca Film Festival

 映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』のアラン・ハンリー長官や、ドナルド・トランプ大統領のモノマネで知られる俳優アレック・ボールドウィン(62)が再びパパになる。26歳年下の妻ヒラリア・トーマス(36)が現地時間6日、第5子の妊娠をInstagramで報告した。

『ミッション:インポッシブル』第5弾でCIA長官を演じたアレック【画像】

 ふっくらとしたおなかに心音計を当てる動画を投稿したヒラリアは、「音を大きくして……この音が私たちをどんな気持ちにさせるのか言葉じゃ表現できないから、赤ちゃんに話してもらうわ」と妊娠を報告。2019年4月と11月に二度の流産を経験しているヒラリアは、「全て順調で、赤ちゃんも健康という素晴らしいニュースを聞いたの。みなさんにもこのニュースを共有したい。また一から始まるわ」と幸せいっぱいにコメントしている。

[PR]

 アレックとヒラリアには、6歳のカルメンちゃん、4歳のラファエルくん、3歳のレオナルドくん、もうすぐ2歳となるロメオくんがいる。また、アレックは前妻キム・ベイシンガーとの間に24歳の娘アイルランドも授かっている。

 米バラエティー番組「サタデー・ナイト・ライブ」で披露するトランプ大統領のモノマネが大好評のアレックは、『ボス・ベイビー』で主人公ボス・ベイビーの声を担当するなど幅広く活躍。最近では、エドワード・ノートン監督作『マザーレス・ブルックリン』でニューヨークを牛耳る権力者モーゼスを演じた。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]