マーベル『ブラック・ウィドウ』11.6日米同時公開!

新たな日本公開日も決定!
新たな日本公開日も決定! - (c)Marvel Studios 2020

 公開延期となっていたマーベル・スタジオ最新作『ブラック・ウィドウ』の新たな日本公開日が、全米と同じ11月6日に決定した。16日、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社が発表した。

マーベル・スタジオ新作『ブラック・ウィドウ』予告編【動画】

 当初5月1日に日米同時公開を予定していた『ブラック・ウィドウ』は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により公開延期に。その後マーベル・スタジオは、同作を含むマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)フェーズ4の新作映画の公開スケジュールを変更。新たな全米公開日が設定されたことによって、日本公開日も決まった。

 『ブラック・ウィドウ』は、『アベンジャーズ』シリーズで活躍するブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフ(スカーレット・ヨハンソン)の知られざる過去と秘密を紐解く作品。『ベルリン・シンドローム』などのケイト・ショートランド監督がメガホンを取り、『ミッドサマー』のフローレンス・ピュー、『ナイロビの蜂』のレイチェル・ワイズ、ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のデヴィッド・ハーバーらがキャストに名を連ねる。(編集部・倉本拓弥)

[PR]
「ブラック・ウィドウ」11/6(金)公開 スカーレット・ヨハンソン主演 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]