綾瀬はるか、川口春奈、中条あやみ…“若手女優の登竜門”ポカリCM出演者に注目!

すごい顔ぶれ!川口春奈、綾瀬はるか、中条あやみ
すごい顔ぶれ!川口春奈、綾瀬はるか、中条あやみ

 先日、大塚製薬の健康飲料「ポカリスエット」の新ヒロインに、15歳の現役高校生で新人女優の汐谷友希が決定。今や“若手女優の登竜門”としても知られる同CMの出演者たちを振り返りたい。

総勢760人がダンス!CM「ポカリ青ダンス 魂の叫び」篇【動画】

 1980年に245ミリリットル缶として売り出されたポカリスエット。1986年に「第1回ポカリスエット・イメージガールコンテスト」が行われ、応募した約12,000人から森高千里がグランプリを受賞した。1988年までCMに出演したほか、1987年に公開されたポカリスエット・ムービーキャラバン第1作として制作された映画『あいつに恋して』でもヒロイン役を務めた。

[PR]

 その後は宮沢りえ一色紗英中山エミリ後藤理沙などが出演。2000年代に入ってからは鈴木杏をはじめ、ドラマ「世界の中心で愛を叫ぶ」(2004)などで話題を呼んだ綾瀬はるか、CM放映と同年に「東京DOGS」(2009)でドラマ初出演を飾る川口春奈といった面々が起用され、今に続く「新人女優の登竜門」としてのイメージが確立されていくことになった。綾瀬は映画『奥様は、取り扱い注意』が控えており、川口は大河ドラマ「麒麟がくる」に出演中。それぞれの活躍は周知の通りだ。

 2015年からは「ミスセブンティーン2011」のグランプリに輝いた中条あやみが抜てき。2014年に『劇場版 零~ゼロ~』で映画初出演を果たし、その後は『ライチ☆光クラブ』『セトウツミ』(2016)、『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(2017)などの話題作への出演を経て、主演作が相次ぐ人気女優へと上り詰めた。今後も主演を務める『水上のフライト』などが控えている。

 2016年からは八木莉可子が起用され、強いインパクトを残した。八木は雑誌「Seventeen」の専属モデルを務めるほか、ドラマ「時をかける少女」(2016)、「僕たちがやりました」(2017)、「チア☆ダン」(2018)などに出演した。ちなみに同じく「チア☆ダン」に出演した石井杏奈E-girls)も、2012年にCM「絆-親から子へ ダンス篇」に登場していた。

 そして2019年からは、茅島みずきが選ばれた。茅島はドラマ「恋の病と野郎組」(2019)に出演したほか、公開を控える吉沢亮杉咲花がダブル主演を務める映画『青くて痛くて脆い』に出演することも決定。今後の女優としての活躍が期待される。(編集部・大内啓輔)

総勢760人がダンス!ポカリスエット新CM「青ダンス 魂の叫び」篇 60秒 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]