『今夜、ロマンス劇場で』今夜地上波初&本編ノーカット!キャスト振り返り

名作映画のオマージュも!
名作映画のオマージュも! - (c)2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会

 綾瀬はるか坂口健太郎が初共演を果たした映画『今夜、ロマンス劇場で』が、今夜9時(一部地域を除く)からフジテレビ系・土曜プレミアムで地上波初、本編ノーカットで放送される。ここでは、本作に出演するキャスト陣を役名と共に振り返る。

『今夜、ロマンス劇場で』北村一輝がキレキレダンス!【動画】

 『今夜、ロマンス劇場で』は、スクリーンの世界から飛び出したモノクロ映画のヒロインと、現実世界で生きる青年の恋模様を描くラブストーリー。映画館「ロマンス劇場」に通い詰めていた健司は、古いモノクロ映画に登場するお姫様・美雪に思いを寄せていた。ある日、健司の前に美雪が現れ、二人は同居生活をスタートさせる。次第に惹かれあっていく健司と美雪だが、美雪にはある秘密があった……。

[PR]

 好奇心から現実世界に飛び出したモノクロのお姫様・美雪を綾瀬、監督を夢見て映画会社で助監督として働く青年・牧野健司を坂口が演じている。また、健司が働く映画会社の社長令嬢・成瀬塔子役を本田翼、人気映画『ハンサムガイ』シリーズで主演を務めるナルシストな俳優・俊藤龍之介役を北村一輝が務めた。

『今夜、ロマンス劇場で』
二人の恋の行方は…- (c)2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会

 その他、健司と同じ映画会社で働く青年・山中伸太郎役で中尾明慶、病院の看護師・吉川天音役で石橋杏奈、健司が通う映画館「ロマンス劇場」の館主・本多正役で柄本明、余命わずかな病室の老人役で加藤剛が出演している。

 監督は『翔んで埼玉』で日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞した武内英樹、脚本を『ガールズ・ステップ』『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』の宇山佳佑が執筆した。(編集部・倉本拓弥)

北村一輝から目が離せない!映画『今夜、ロマンス劇場で』ダンス映像 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]