『トランスフォーマー』ミーガン・フォックス、離婚へ

ミーガン・フォックスとブライアン・オースティン・グリーン(2019年12月撮影)
ミーガン・フォックスとブライアン・オースティン・グリーン(2019年12月撮影) - Rodin Eckenroth / Getty Images

 映画『トランスフォーマー』シリーズの女優ミーガン・フォックス(34)とテレビドラマ「ビバリーヒルズ青春白書」の俳優ブライアン・オースティン・グリーン(46)が結婚10年で離婚に向かっている。ブライアンが自身のポッドキャスト番組で、昨年末から別居していることを切々と明かした。

【画像】スタイル抜群!ミーガン・フォックス

 二人は2004年、ミーガン18歳、ブライアン30歳の時にテレビドラマの撮影で出会って交際を始め、2010年に結婚。7歳のノア君、6歳のボーディ君、3歳のジャーニー君という3人の息子がいる。2015年にもミーガンは離婚を申請したが、予定外の第3子の妊娠で復縁し、その後申請を取り下げている。しかし先週、ミーガンとラッパーのマシン・ガン・ケリー(30)が出掛けているところが目撃され、ブライアンとの破局説が流れていた。

[PR]

 ブライアンによると、ミーガンは昨年、映画『ミッドナイト・イン・ザ・スイッチグラス(原題) / Midnight in the Switchgrass』(マシン・ガン・ケリーも出演)の撮影で家を空け、戻って来てから別れを切り出されたという。「彼女に『海外で一人で働いている時の方が自分らしく感じたし、そういう自分の方が好きだった。試してみる価値はあるんじゃないかと思う』と言われた。僕はショックを受けたし動揺したけど、彼女に対して怒ることはできなかった。なぜならそれは彼女がした選択というわけではなく、正直にそう感じてしまっただけだから。それで話し合って、しばらく別居してみようということになった」

 ミーガンとの仲がウワサされているマシン・ガン・ケリーについては、「会ったことはないが、ミーガンとは彼について話した。現時点では友だちということだった。彼女は彼のことをいい人だと言っていた。僕は彼女の判断を信頼している。彼女には常にいい判断力がある。人々には、彼女や彼が悪者で、僕が犠牲者のようには思ってほしくない。なぜなら僕は犠牲者ではないからだ」とコメント。

 ブライアンは「家族としては、僕たちが築いたものはとてもクールで特別なもの。だから僕たちは、それは決して失わないようにしようと決めたんだ。ずっと互いの友達でいて、一緒に子育てをしようと。僕たちは家族旅行をするだろうし、休暇を家族で過ごすだろう」「僕はこれからも彼女を愛すし、彼女もそうするだろう」とも語っていた。(朝倉健人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]