『映画ドラえもん のび太の新恐竜』が初登場1位!

映画週末興行成績

映画ドラえもん、やっぱり強い!
映画ドラえもん、やっぱり強い! - (C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020

 土日2日間(8月8日~8月9日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、7日に公開された「ドラえもん」の長編劇場版第40作となる新作『映画ドラえもん のび太の新恐竜』が初登場1位に輝いた。

【写真】木村拓哉、ドラえもんたちに囲まれご満悦!

 同作は双子の恐竜と出会ったのび太たちが、6,600万年前の白亜紀で冒険を繰り広げるアニメーション作品。『映画ドラえもん のび太の宝島』の今井一暁監督と脚本の川村元気が再びタッグを組み、木村拓哉渡辺直美がゲスト声優として参加した。主題歌を人気バンドMr.Childrenが担当している。

[PR]

 先週まで3週連続で1位を獲得していた賀来賢人主演の『今日から俺は!!劇場版』は2位。公開3週目の長澤まさみ主演作『コンフィデンスマンJP プリンセス編』は先週の2位からひとつランクを落として3位となった。

 新作では竜星涼犬飼貴丈がダブル主演を務めた映画『ぐらんぶる』が4位にランクイン。原作・井上堅二、漫画・吉岡公威のコミックを、『あさひなぐ』などの英勉監督が実写映画化した。楽しい大学生活を夢見ていた伊織(竜星)と耕平(犬飼)は、超ぶっ飛んだダイビングサークルに入ったことで“全力脱衣系”の生活を送ることとなる。

 2019年放送の、ウルトラマンタロウの息子・ウルトラマンタイガが活躍するテレビシリーズの劇場版である『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』は5位に初登場。2013年以降に登場した“ニュージェネレーションヒーローズ”のウルトラマンたちが集結し、タイガとともに巨大な敵と戦う。タロウは闇堕ちしてしまっている。

 ほか新作では、アイドルグループ・日向坂46を追ったドキュメンタリー『3年目のデビュー』が6位、グローバルグループ・IZ*ONEのコンサートツアーに密着したドキュメンタリー『EYES ON ME : THE MOVIE』が10位に入った。

[PR]

 今週は『思い、思われ、ふり、ふられ』『ファヒム パリが見た奇跡』『劇場版「Fate / stay night [Heaven's Feel] III.spring song」』『弱虫ペダル』『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』などが公開される。(ランキング・数字などは興行通信社調べ)(編集部・海江田宗)

【2020年8月8日~8月9日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

1(初)『映画ドラえもん のび太の新恐竜』:1週目
2(1)『今日から俺は!!劇場版』:4週目
3(2)『コンフィデンスマンJP プリンセス編』:3週目
4(初)『ぐらんぶる』:1週目
5(初)『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』:1週目
6(初)『3年目のデビュー』:1週目
7(3)『もののけ姫』:7週目
8(4)『千と千尋の神隠し』:7週目
9(5)『風の谷のナウシカ』:7週目
10(初)『EYES ON ME : THE MOVIE』:1週目

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]