「SUITS/スーツ2」磯村勇斗&今田美桜の“兄妹”再び!第8話に出演

中島裕翔、今田美桜、磯村勇斗の幼なじみシーンも復活!
中島裕翔、今田美桜、磯村勇斗の幼なじみシーンも復活! - (C) フジテレビ

 フジテレビ系月9ドラマ「SUITS/スーツ2」の第8話(31日よる9時~)に、シーズン1のメインキャストだった磯村勇斗今田美桜がゲスト出演することが明らかになった。

【画像】制服姿がお似合い!「SUITS」磯村&今田の兄妹ショット

 2018年10月期放送の「SUITS/スーツ」で磯村は、経歴詐称の天才ニセ弁護士・鈴木大輔(中島裕翔)の悪友・谷元遊星を熱演。違法行為で金を稼ぐ方法を考え出す天才で、上京後も、大輔をトラブルに巻き込んでいた。また、今田が演じていたのは、遊星の妹・砂里。兄とは異なり正義感が強く、大輔が秘密を打ち明けることができる唯一の存在だった。

[PR]

 ゲストとして「SUITS/スーツ」に戻ってきた磯村。「悪友とは言っていますけど、遊星はただ悪いことをしたいだけではなく、大輔のこともしっかり考えています。ちょっと油断してしまうところがダメなところなんですが……(笑)。人間としては、友人や妹を大切にする、とてもすてきな部分があり、今回の出演シーンはその辺を意識して演じました」と振り返っており、「シーズン1よりはいい子だと思います(笑)」と遊星の成長っぷりを示唆した。

 また、砂里を再演する今田も「約1年半ぶりに演じるので、最初はどうなるかと思いましたが、現場は安心感があり、演じやすかったです。クランクインの時は“砂里だ!”ってスタッフさんが温かく迎え入れてくださり、すんなりと役に入ることができました。やっぱり砂里はいい子だなと思いました!(笑)」とコメント。中島や磯村との共演シーンは「アドリブをするなど、幼なじみの雰囲気を出せたのではないかなと思っています。とても楽しく撮影をすることができました」と手応えを感じているようだ。

 「SUITS/スーツ2」は、17日放送の第6話より新章に突入する。信頼していた秘書・玉井(中村アン)を失った甲斐(織田裕二)は、大輔と共にマカオのカジノを訪問。クライアントである碓氷ジュエリー社長・碓氷秀明(博多華丸)は、ポーカーで大金を失っていた。さらに、碓氷ジュエリーの全株式を担保として、日本人の元会社社長・城田悟志(三浦誠己)から300万ドルもの金を借りていたことが判明。碓氷に借りがあった甲斐は、帰国後すぐさま、城田と彼の代理人弁護士のもとを訪ねるのだった……。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]