今夜の金ロー『コクリコ坂から』長澤まさみ・岡田准一ら豪華声優を振り返り

今夜、本編ノーカットで放送!
今夜、本編ノーカットで放送! - (C) 2011 高橋千鶴・佐山哲郎・Studio Ghibli・NDHDMT

 スタジオジブリの映画『コクリコ坂から』(2011)が、本日21日の21時~日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で本編ノーカット放送される。放送の前に、同作で声優を務めた超豪華な面々を振り返る。

青春シーン満載!『コクリコ坂から』フォトギャラリー

 宮崎駿が企画・脚本を手掛け、息子の宮崎吾朗が監督を務めた本作の舞台は東京オリンピック開催を目前に控えた1963年の日本。横浜のとある高校の歴史と思い出の詰まった建物“カルチェラタン”の取り壊しが決まって小さな紛争が起こるなか、建物を守ろうと反対運動を行う青年・風間俊と、港の見える丘の上に建つ下宿屋のコクリコ荘を切り盛りする少女・松崎海が出会い、惹かれあっていくが……。

[PR]

 ヒロイン・海の声を演じた女優の長澤まさみは、今作で初めて長編アニメーション映画でのアフレコに挑んだ。公開当時のシネマトゥデイのインタビューでは「普通にジブリ映画のファンで、『コクリコ坂から』も『いつ観に行こうかな』っていうレベルだったので、本当にびっくりしちゃったんです」と予想外の声優オファーに驚いたことを明かしていた。

 そんな海と出会い、少しずつ心の距離を縮めていく新聞部部長・俊役を担ったのは岡田准一。『ゲド戦記』(2006)に続く吾朗監督作参加となった岡田だが、公開当時のイベントでは、俊というキャラクターについて監督から「不器用にやってくれ」と言われたと振り返っていた。

 さらに、『借りぐらしのアリエッティ』(2010)、『風立ちぬ』(2013)でも声優を務めた女優の竹下景子が海の祖母・松崎花役で声の出演を果たしているほか、『もののけ姫』(1997)でサンとカヤの声を担当した石田ゆり子がコクリコ荘で暮らす医者の卵・北斗美樹、『千と千尋の神隠し』(2001)の千尋役で知られる女優の柊瑠美が美大に通うコクリコ荘の住民・広小路幸子に声を吹き込んだ。

 また、風間俊介が水沼史郎役、大森南朋が風間明雄役でジブリ作品初出演を飾っている。そのほかにも、松崎良子役に風吹ジュン、小野寺善雄役に内藤剛志、徳丸理事長役に香川照之と、豪華なキャストが集結。主題歌を歌う手嶌葵が海のクラスメート・悠子役、吾朗監督自らが世界史の先生役を務めており、それぞれの声に注目して観るとより一層楽しめるだろう。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]