Netflix映画『レベッカ』予告編公開 リリー・ジェームズが死んだはずの前妻に脅かされるヒロインを熱演!

Netflix映画『レベッカ』10月21日より独占配信開始
Netflix映画『レベッカ』10月21日より独占配信開始

 巨匠ヒッチコックのアカデミー賞受賞作の原作として知られる小説を、新解釈で映画化する心理サスペンス『レベッカ』が10月21日よりNetflixで配信スタート。本作の予告編が公開され、リリー・ジェームズ演じる新妻が、亡くなった前妻レベッカの存在に脅かされる姿が見られる。

【動画】リリー・ジェームズ主演『レベッカ』予告編

 本作は、アルフレッド・ヒッチコック監督が1940年に映画化したダフネ・デュ・モーリアの小説「レベッカ」が原作。『シンデレラ』『ベイビー・ドライバー』のリリー・ジェームズと『君の名前で僕を呼んで』のアーミー・ハマーが新婚夫婦に、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』などのクリスティン・スコット・トーマスが家政婦にふんする。

[PR]

 予告編では、女(ジェームズ)とマキシム(ハマー)の甘いロマンスや、女が大邸宅に移り住んだのちの出来事が収められている。彼女は、マキシムの前妻レベッカを慕っていた家政婦ダンヴァース夫人(スコット・トーマス)から、容赦ない洗礼を浴びせられることに。屋敷に香水や髪の毛などレベッカの痕跡が至るところに残されていることから、夫に尋ねるもはぐらかされるばかり。彼もレベッカの死に関して秘密を抱えているようで……。

 監督は、トム・ヒドルストン主演『ハイ・ライズ』やブリー・ラーソン主演『フリー・ファイヤー』などのベン・ウィートリー。衣装デザイナーを『ボヘミアン・ラプソディ』『ロケットマン』などを手掛けてきたジュリアン・デイ、プロダクションデザイナーを、『アンナ・カレーニナ』『美女と野獣』などのサラ・グリーンウッドが務めている。(編集部・石井百合子)

『レベッカ』予告編 - Netflix » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]